>

どんな時に適用されるのか

勤務態度が真面目な人

風俗店には、毎月最低でも出勤しなければいけないノルマがあります。
ノルマを超えている人だったら、誰でも給与保障制度が適応されます。
ノルマと聞くと厳しそうだと不安になる人が見られますが、少ない日数なので簡単に超えられるでしょう。
また遅刻や無断欠勤がないなど、当たり前のこともチェックされます

仕事が入っている日は、よほどのことがない限りお店に行って働いてください。
病気や冠婚葬祭でどうしても休まなければいけない場合は、早めに連絡しましょう。
理由があれば、休ませてくれるはずです。
当たり前のことができていない人は、給与保障制度がある風俗店でも適応されないので注意してください。
お店のルールをきちんと守りましょう。

お客さんを増やす努力

ホームページには、写メ日記のコーナーがあると思います。
写メ日記を頻繁に更新することで、お客さんに新しい情報を届けることができます。
お客さんは、写メ日記を調べてどこの風俗店に行くか決める人が多いです。
真面目に写メ日記を更新している人も、給与保障制度が適応されます。
写メ日記を更新していない人は、お店の売り上げに貢献していないと判断されてしまいます・

風俗店で働いている人は、誰でも携帯電話を持っているでしょう。
ですから、写メ日記をどこにいても更新できるはずです。
お店の売り上げに貢献できるよう、できるだけ更新する意識を持ってください。
自分の人気が向上することにも繋がるので、写メ日記にはメリットが多いです。


この記事をシェアする